年齢とともに垂れるバスト!どうすれば治る?

若いころは胸がけっこう大きくてスタイル抜群だったのに、年を取ったらバストの形が崩れて垂れてきちゃった、、、

そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

年齢とともに下がってくるバスト。バストが小さいという悩みも深刻ですが、垂れ胸の問題はそれ以上に深刻化もしれません。

バストは脂肪でできています。なので、バストが大きい人は、それだけの「脂肪」が胸についているようなものですから、それだけ大きな重力がバストにもかかるんです。

長年かかってきた重力の力で、バストはじりじりと下へと下がっていってしまうんですね。

また、バストには「クーパー靭帯」という組織があるということを聞いたことがあるかと思います。クーパー靭帯というのは、バストの脂肪部分を支えている組織で、「靭帯」という名前からもわかるように繊維というかひものような組織でバストを引っ張るように支えてくれるのです。

ただ、このクーパー靭帯は、バストの重みで年齢とともに徐々に伸びていってしまうんです。特に、若いころ運動などをしていた人、また、サイズがいまいち合っていないブラを長い期間付け続けてきた人などは、クーパー靭帯が伸びやすくなっていたり、もっと悪いと切れてしまっている可能性もあるんです。

一般的にバストの垂れは、このクーパー靭帯が伸びてしまうことによって起こるといわれているのですが、原因はこれだけではありません。

年を取ると、肌のハリがなくなってきますよね?バストが垂れてきたという人は自分のバストをよく見てほしいんですが、バストの表面にハリがなくなってしまっているのを感じませんか?しぼんでしまったような、そんなバスト表面になっているのではないかと思います。

肌のハリがなくなるということもバストの垂れにつながるんです。表面にハリがあれば、バストの重さを皮膚でも支えることができるのですが、ハリがなくなった皮膚ではバストを支えて上げることができなくなるんです。

ほとんどの人は、この2つの原因、クーパー靭帯が伸びてしまったからということと、バストの肌表面にハリがなくなってしまったから、という理由で、バストが少しずつ垂れてきたと考えていいでしょう。

では、一度垂れてしまったバストはもう二度と元には戻らないのでしょうか?

まず、クーパー靭帯は一度伸びてしまうと残念ながら元には戻りません。

ただ、バストのハリを取り戻すことはできます。顔と同じように、ケア次第でバストの肌だってきちんとお手入れしてあげればハリを取り戻せるんです。

ハリが戻るだけでも、バストの形は変わります。垂れも少しずつ改善させることは可能でしょう。

垂れたバストを戻すために一番確実な方法は、美容整形の手術をすることです。バストにヒアルロン酸などを注入することで、ふっくらしたハリのあるバストを手に入れることができます。

ただ、金額は百万円単位でかかることは覚悟しておいてください!お金に余裕があって、手術に抵抗がないなら、この方法が一番確実です。

もし「手術はいやだな、、」と思うのであれば、時間はかかりますが自宅で自分でコツコツとバストケアをしてあげることが大事です。

おすすめなのは、バストマッサージとナイトブラを平行して取り入れること。

バストマッサージは、できればクリームを使ってやってみるといいでしょう。最近のバストアップクリームには、塗った部分の脂肪を増やす働きがあるボルフィリンという成分のものが主流なんですが、これをデコルテ部分とバストの下の部分に塗ることで、バストトップを上げるために必要な部分にハリを取り戻して、ふっくらボリュームを与えることができるからです。ただし、短期間では難しいので、とにかく継続することが大事です。

それと並行して、寝ている間にバストをまもって形を整えるためのナイトブラをつけることも、ぜひこの機会に習慣にしていただきたいですね。

寝ている間はノーブラが当たり前という人は多いはずです。でも、寝ている間もバストはあちこち動き回って、それによって形がより一層崩れていってしまうんですよね。

ただ、昼用のブラを流用するのはダメ。昼用ブラはワイヤーが入っていて締め付けがきついので、体調不良の原因になったり、睡眠がしっかりとれないなどの弊害が出る可能性があるからです。

ワイヤーなしのナイトブラを使えば、バストをしっかり動きから守ってくれる&バストの形をきれいに整えてキープしてくれる&それなのに締め付けがきつくないので快適に眠れるというメリットがあります。

50代のためのナイトブラを参考に選んでみるといいかもしれません。

バストアップに一番必要なのは「根気」ってホント!?

少しでもバストを大きくしたい、ワンサイズでもいいからサイズアップしたい。。

そんな願望を持っている女性は少なくないはずです。

ものすごく大きなバストがほしいわけじゃないけれど、それでもバストが小さい人にとっては「あとほんの少しだけ」ふっくらしたバストになりたいと思うのは自然な願いといえるでしょう。

やっぱり女性らしいボディラインにはあこがれますからね。

ただ、そういうバストが小さい女性の多くが、これまでにいろんなバストアップ法を試してきたけど挫折した、全然バストが大きくならない、なんて苦い経験もあったりするんじゃないかと思います。

確かに、バストアップにいいといわれること、たとえば、バストのマッサージだったり、バストアップのツボおしだったり、大胸筋の筋トレなどといった方法は、なかなか続けるのが大変なんですよね。

自分から時間をとって「よし、やろう!」と思わないとできないものですから、そうなると、「根性」みたいなものがどうしても必要になってしまいます。これがなかなか大変。たとえば仕事や学校から疲れて帰ってきて、お風呂でゆっくりリラックスしたあとに、「さあ、バストをマッサージするぞ!」とか「バストの土台となる大胸筋を鍛えるトレーニングをしよう!」とかってなかなか思えないんですよね、、、できればゆっくりして、あとは明日にそなえて早く寝たいというかんじだと思います。

もちろん、ツボ押しやマッサージなども続ければ効果は出るのでしょうけれど、結局続かなければ意味がありません。しかも、その「続ける」というのも1週間や2週間といった短期間ではなく、数か月単位の時間をかけて頑張る必要があります。これが、多くの女性がバストアップに挫折する一番の理由なんですね。

もしあなたが、これまでマッサージやツボ押し、筋トレなどのバストアップ方法で挫折した経験があるなら、ぜひ使ってほしいのが「ナイトブラ」です。

ナイトブラは、文字通り寝ている間に着用するブラ。ナイトブラの特徴としては、寝ている間のバストの横流れを防ぐ、型崩れを防ぐというものですが、もうひとつ、バストアップにもうれしい機能がついているんです。それは、脇などのお肉をバストに集めてキープすることで、バストアップをサポートしてくれるというもの。

さらに、どうして数あるバストアップ方法の中でもナイトブラがおすすめなのかというと、バストマッサージやツボ押しや筋トレと違って、「ただ付けるだけ」でいいという簡単さなんです。

面倒な作業は一切なく、つけて、寝るだけ。これだけなので、圧倒的に習慣化しやすいというメリットがあるんです。

正直に言うなら、ナイトブラも1週間や2週間くらいで結果がバリバリ出てあっという間にバストが大きくなるというようなものではありません。

ただ、この「圧倒的な続けやすさ」のおかげで、習慣にして毎日つけて寝ることで、バストに少しずつ脇などからもってきた脂肪を定着させていくというものなんですね。

これまでいろんなバストアップ方法を試したけれど続かなかったという人でも、さすがに「つけて寝るだけ」ならできるはずです。

ただ、そのときに注意したいのは、「付け心地」と「バストのホールド力」です。

いくら面倒な作業がないとは言っても、寝ているときにつけるものですから、締め付けがきつすぎて苦しく感じたり、圧迫感があるようなものを使うと、睡眠の質が悪くなったり不快に感じたりして、続けること自体イヤになってしまいかねません。

なので、サイズがあったもの、そして生地がフィットしてしかも苦しくないもの、つまり付け心地がいいものを選ぶということが大事になります。

ナイトブラの人気口コミランキングなどを参考にするといいでしょう。

また、逆に付け心地はいくらよくても、ゆるゆるでバストの脂肪をしっかり固定できないものは意味がありません。なので、ちゃんとホールド力があるものを使うようにしてください。昼間につけているブラジャーを夜も使うのはNGです。構造がそもそも違っているので、バストによけいな負担を与えることになりかねません。

バストアップに必要なのは、根性ではなくて「根気」です。時間がかかるのはどうしても避けられません(もし時間がかかるのがイヤなら、豊胸手術をするしかないですね。。。)。

なので、絶対に「続けやすいもの」を選ぶ必要があるんです。続けにくいものを選ぶから、挫折する、それだけのことなんですね。

バストアップでこれまで何度も挫折した経験がある人は、ナイトブラで簡単続けやすい育乳に挑戦してみてはいかがでしょうか。

こんなに違う!ブラの選び方でバストアップも可能?

バストが小さくて悩んでいる人の中には、「どうせ遺伝だから、大きくなるわけがない」って思っている人もいるはず。

ですが、本当にバストの大きさは遺伝だけで決まってしまうのでしょうか。遺伝子レベルで「貧乳」と決まっているのでしょうか?

でも、よーく考えてみると、姉妹でもバストの大きさに差があったり、それこそお母さんは胸が大きいのに、娘の私は超小さい!なんてことはよくありますよね。そうすると、遺伝だけで決まるというわけでもなさそうな気もします。

実際、最近では「バストの大きさは、遺伝よりも生活習慣で変わる」なんていう風にも言われています。

生活習慣というのは、食生活だったり、早寝早起きなど規則正しい生活だったり、十分な睡眠だったりということ。こうした生活習慣を整えることで、バストの成育にプラスになる体作りをできるというわけなんですね。あとは、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌を安定させることができるというのもポイントです。

ただ、分かってはいても、こういう「生活習慣」って漠然としているのでなかなか取り組むことが難しいんですよね。

そんなときに、ぜひ一度見直してほしいのが「ブラジャー」です。

もしあなたが今小さいバストに悩んでいるのであれば、それはブラジャーのつけ方選び方で大きく変化を与えることだってできるかもしれません!

ブラジャーをつけるとき、しっかりサイズを測って選んでいるという人はどれくらいいるでしょうか。バストは大半が脂肪でできているので、かなり流動的なんです。もちろん、バストのふっくらの正体はまさに、この「脂肪」ですよね。

なので、この脂肪がしっかりとバスト部分につくようにしないと、バストのボリュームアップは望めないということなんです。

もしあなたのブラ選びが間違っている場合、この本来バストにつくべき脂肪が流れて脇やお腹など他の部分についてしまっていることで、バストのふっくらボリュームを逃してしまっているという可能性があるのです。

そして、さらにはバストの形まで悪くなることも。バストサイズが小さいのに、なぜか垂れているとか、左右に離れている、なんていう人は要注意です。本来なら、もっときれいなボリュームあるバストだったはずなのに、バストのあるべき脂肪組織が流れてしまっているせいで、本来のサイズよりも小さくなってしまっているかもしれないからです。

こうした事態を避けるためにも、バストにぴったり合ったサイズのブラジャーをつけるようにしましょう。キツすぎてはダメですが、脇やアンダーをしっかり支えてくれる、ちゃんとバストにフィットしてくれる、そんなブラジャーが理想です。

また、昼間つけるブラジャーだけでなく、夜にもバストの横流れをしっかり防止するために、ナイトブラをつけて寝るということもおすすめ。最近ではナイトブラはかなり多くの女子たちの間で有名になってきているので、つけている人も多いですよね。

ナイトブラは、昼用のブラとは違って、ワイヤレスのものを選ぶということが大事。また、仰向けや横向きになったときのバストの流れを防止してくれる&脇などに流れてしまったお肉をしっかり胸へと寄せ集めてふんわりとホールドしてくれるものを選ぶようにしましょう。

昼用ブラの改革と、夜用のナイトブラの使用で、バストのボリュームアップに挑戦してみてください。バストだって体の一部ですから、ちゃんと固定して守ってあげることで、ボリュームアップはいくらでも可能なんですよね。

こうしたブラジャーの改革に加えて、生活習慣もちょっとずつ改善していけば、さらに効果的と言えるでしょう。

・バストアップにおすすめの昼用ブラは、ワコールの育乳ブラなど。小さいバストにもしっかりフィットして適度の圧力でホールドしてくれるものがベストですね。

・夜用のナイトブラでおすすめなのは、viageやふんわりルームブラや、最新ではMoriage加圧ブラなど。最近ではナイトブラもいろんな種類が発売されていますので、自分に必要な機能がしっかりついたナイトブラを比較して選んでみるといいでしょう。こちらの比較が分かりやすいです⇒効果で選ぶナイトブラ比較