こんなに違う!ブラの選び方でバストアップも可能?

バストが小さくて悩んでいる人の中には、「どうせ遺伝だから、大きくなるわけがない」って思っている人もいるはず。

ですが、本当にバストの大きさは遺伝だけで決まってしまうのでしょうか。遺伝子レベルで「貧乳」と決まっているのでしょうか?

でも、よーく考えてみると、姉妹でもバストの大きさに差があったり、それこそお母さんは胸が大きいのに、娘の私は超小さい!なんてことはよくありますよね。そうすると、遺伝だけで決まるというわけでもなさそうな気もします。

実際、最近では「バストの大きさは、遺伝よりも生活習慣で変わる」なんていう風にも言われています。

生活習慣というのは、食生活だったり、早寝早起きなど規則正しい生活だったり、十分な睡眠だったりということ。こうした生活習慣を整えることで、バストの成育にプラスになる体作りをできるというわけなんですね。あとは、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌を安定させることができるというのもポイントです。

ただ、分かってはいても、こういう「生活習慣」って漠然としているのでなかなか取り組むことが難しいんですよね。

そんなときに、ぜひ一度見直してほしいのが「ブラジャー」です。

もしあなたが今小さいバストに悩んでいるのであれば、それはブラジャーのつけ方選び方で大きく変化を与えることだってできるかもしれません!

ブラジャーをつけるとき、しっかりサイズを測って選んでいるという人はどれくらいいるでしょうか。バストは大半が脂肪でできているので、かなり流動的なんです。もちろん、バストのふっくらの正体はまさに、この「脂肪」ですよね。

なので、この脂肪がしっかりとバスト部分につくようにしないと、バストのボリュームアップは望めないということなんです。

もしあなたのブラ選びが間違っている場合、この本来バストにつくべき脂肪が流れて脇やお腹など他の部分についてしまっていることで、バストのふっくらボリュームを逃してしまっているという可能性があるのです。

そして、さらにはバストの形まで悪くなることも。バストサイズが小さいのに、なぜか垂れているとか、左右に離れている、なんていう人は要注意です。本来なら、もっときれいなボリュームあるバストだったはずなのに、バストのあるべき脂肪組織が流れてしまっているせいで、本来のサイズよりも小さくなってしまっているかもしれないからです。

こうした事態を避けるためにも、バストにぴったり合ったサイズのブラジャーをつけるようにしましょう。キツすぎてはダメですが、脇やアンダーをしっかり支えてくれる、ちゃんとバストにフィットしてくれる、そんなブラジャーが理想です。

また、昼間つけるブラジャーだけでなく、夜にもバストの横流れをしっかり防止するために、ナイトブラをつけて寝るということもおすすめ。最近ではナイトブラはかなり多くの女子たちの間で有名になってきているので、つけている人も多いですよね。

ナイトブラは、昼用のブラとは違って、ワイヤレスのものを選ぶということが大事。また、仰向けや横向きになったときのバストの流れを防止してくれる&脇などに流れてしまったお肉をしっかり胸へと寄せ集めてふんわりとホールドしてくれるものを選ぶようにしましょう。

昼用ブラの改革と、夜用のナイトブラの使用で、バストのボリュームアップに挑戦してみてください。バストだって体の一部ですから、ちゃんと固定して守ってあげることで、ボリュームアップはいくらでも可能なんですよね。

こうしたブラジャーの改革に加えて、生活習慣もちょっとずつ改善していけば、さらに効果的と言えるでしょう。

・バストアップにおすすめの昼用ブラは、ワコールの育乳ブラなど。小さいバストにもしっかりフィットして適度の圧力でホールドしてくれるものがベストですね。

・夜用のナイトブラでおすすめなのは、viageやふんわりルームブラや、最新ではMoriage加圧ブラなど。最近ではナイトブラもいろんな種類が発売されていますので、自分に必要な機能がしっかりついたナイトブラを比較して選んでみるといいでしょう。こちらの比較が分かりやすいです⇒効果で選ぶナイトブラ比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です